レメロン

レメロンジェネリックを通販で購入しました。

 

レメロンジェネリック(Redepra)15mg 【1箱28錠】
抗うつ剤レメロンと同成分ミルタザピン
国際書留郵便【香港】 お届け日数:約5〜10日
1箱 2,456円 ($19.70)
2箱 3,841円 ($30.80)

 

>>レメロンのジェネリックの購入先はこちら

 

 




レメロンは比較的新しい抗うつ薬

レメロンは抗うつ薬の中でも国内では新しいものに分類されています。

 

海外では割と古くから使われていたようで、オランダで発売されたのが1994年とされています。

 

レメロンは、副作用の少ない抗うつ薬として多くの精神科などで処方されています。

 

即効性も高いとされているので、これまでの抗うつ薬で効果がなかった人でも早くに効果を感じることができる場合もあるようです。

 

抗うつ薬は、第一世代〜第四世代に分類されていて、このレメロンは第四世代の薬になります。副作用で一番多いのが眠気であるとされています。

 

アレルギーのお薬を飲んだ際に現れるような眠気と似た症状の副作用が報告されています。

 

そのため服用中は、車の運転は控えたほうが良いかもしれません。

 

このお薬を飲むことによって、夜に眠れない人は眠りやすくなるというメリットもあります。睡眠導入剤などを服用しなくても、レメロンがその代わりも果たしてくれる可能性があるのです。

 

そういう良い面もありますが、レメロンは、太るという副作用があるとされています。

 

他の抗うつ薬でも、太るという副作用が多いです。

 

レメロンは即効性があって本当に素晴らしい薬とされているのですが、太ることを気にして服用をやめてしまう人もいるようです。特に若い女性はその傾向が強いとされていました。

 

抗うつ薬全般にいえることですが、自分の判断で勝手にやめてしまわないということが非常に重要です。薬の効果がきちんと発揮されず、症状が悪化する危険性もあるためです。

 

やめる際には少しずつ量を減らして体を慣れさせていく必要があります。

 

薬を一気にやめてしまうと、頭痛やめまいなどの症状が起きる可能性があるので注意しましょう。

 

もし太ることが気になるというのであれば、レメロンではない抗うつ薬を飲むのが良いと思います。

 

太りにくい抗うつ薬は少ないのですが、調べてみるとジェイゾロフトなどが太りにくいとされています。

 

ただ、太りにくくても抗うつ薬として効果が実感できないのであれば意味はありませんので、お医者様とよく相談した上で処方してもらいましょう。

 

>>レメロンのジェネリックの購入先はこちら

 

 




レメロンで得られる効果

レメロンは、だいたい、うつ病とか、うつ状態の改善につかわれるおくすりです。

 

健康なひとだと、脳内にあるノルアドレナリンやセロトニンといった、神経伝達物質がちゃんと働いてくれているのですが、そのはたらきが衰えてしまうと、なかなか気分が上がらなかったり、不安が大きくなってしまったりと、精神的にとても大変になります。

 

ですが、このレメロンと言うお薬は、アドレナリンやセロトニンといった神経伝達物質を増強してくれるので、ずっと不安がつのっていたり、あまりにもイライラしてしまったりしていた精神状態をやわらげてくれます。

 

ただ、こういったレメロンのようなおくすりは、副作用もあるので、注意が必要です。

 

たとえば、普段からよく車の運転をするというひとは、レメロンをのむのは気を付けたほうが良いです。

 

場合によっては、眠気が襲ってきたり、めまいがしてしまうというひともいるので、とくにはじめてレメロンを摂取するというときには、車の運転はしないようにした方がよいです。

 

様子をみつつ、レメロンを摂取していくのが良いでしょう。

 

それに加えて、アルコールといっしょにレメロンを飲むのもとても危険なのでやめたほうが良いです。

 

アルコールといっしょにレメロンを飲んでしまうと、普通以上の効き方をしてしまうので、薬の影響が強く出すぎてしまうのです。

 

さらに、最近では、市販でもセントジョンズワートなどのサプリメントを自ら購入して取り入れている人もいますが、レメロンを飲んでいるのにさらにセントジョーズワートのような向精神作用のあるようなサプリメントを合わせて取ると、この場合にもアルコールといっしょにレメロンをとったときのように、効果が強く出すぎたりすることもあるので注意が必要です。

 

家族がレメロンを摂取するということになったら、攻撃性がつよくなったり、ますます気分の落ち込みがみられたりしないか、いつもとちがうようすになっていないか、注意深くみてあげると良いです。

 

>>レメロンのジェネリックの購入先はこちら